無料占い 人生 考え方

占いの結果を人生に活かす考え方とは

占いの結果を人生に活かす考え方とは

占いの中で最も関連が深い部分に注目

 

占いの結果を知った時、ピンとくる部分とピンとこない部分があります。

 

それは、占ってもらった時、どんなことに関心を持っているかで決まります。

 

たとえば、新年に行うことが多いおみくじを例に挙げるとわかりやすいです。

 

おみくじはある特定のことだけではなく、いろいろなことに関して占われていることが多いです。

 

その代表的な項目は、仕事、恋愛、お金、出会い、あるいは注意点などです。

 

この時もしも誰か好きな異性がいたら、自ずと恋愛面がどうなのか注目するのではないでしょうか?そして、もしも恋愛で悩みを抱えているなら、どう占われているのか非常に気になります。

 

そして、占いを人生に活かす、役立てたいのなら、やはり最も注目するポイントを心にとどめて生活するようにしたほうが良いです。
占いをしてその占いの結果が出たというのも、何かのめぐり合わせですから、どこか運命めいたものがあります。

 

それなら占いの結果をサラッと流してしまうのではなく、しっかり受け止めて人生に活かせるようにするのが占いを無駄にしない生き方です。

 

そうすることで、気になっていたことが良い方に向かっていく可能性があります。

 

占いの結果が悪くても悲観しない

 

占いは、自分にとって良い結果ばかり出るとは限らないです。

 

時にはかなり厳しい結果になってしまうこともあります。

 

ただ、占いの結果が悪くても、悲観する必要はありません。

 

なぜなら、昔から占いは「当たるも八卦、当たらぬも八卦」といわれており、絶対当たるわけではないからです。

 

また、占いの結果が悪かったら、それは自分の人生で修正したほうが良い点だともとらえられます。

 

ですので、その点を気をつけて生活することが、たとえ悪い結果であっても人生に活かすことにつながります。

 

占いの結果が思わしくなければ深く落ち込んでしまいやすいですが、悲観する必要はどこにもないです。

 

当たる占い師に占ってもらうようにする

 

当たると周りから認められているような占い師の占いは、やはり信憑性があります。

 

占いに振り回されるのはよくありませんが、占ってもらったら気になるのは当然です。

 

それなら当たる占い師に占ってもらったほうが、自分の人生に活かしやすくなります。

 

当たる占い師なら人生を好転させられるような占いを期待できますし、それならどんな結果になろうとも人生に役立てられます。

 

ですので、なるべく当たる占い師を探すことは、とても大事です。

 

占いは当たるかどうか不確実なものですが、いずれにせよ占いの結果を受けてどう行動するかが大切です。

 

占いをしてもらえば多少なりとも一喜一憂するものですが、大事なのはその占いの結果を受けて人生にどう活かすかです。

 

たとえ悪い結果だったとしてもとらえ方次第では人生を良い方向へと導けるはずですし、占いを行ったらそれを無駄にしないようにすることが大事です。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ